上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末、とあるサーキットに行っていました。
(私達夫婦、モータースポーツが好きで時折お手伝いに行ってます)

間もなくバイクレースが始まろうとしたその瞬間!

何と一匹のグレー縞猫ちゃんが、ピットロードを全力疾走で
駆け抜けて行きました。(゜゜)

このままでは、猫も人も危ないので捕獲することに。

最初は男性の方が素手で捕まえましたが
両腕を噛まれるわ、引っ掻かれるわ!で流血・・・。
手を離しそうになったので、側に居た私が足部分を
捕まえた瞬間、頭部分を持っていた男性が手を離してしまい

宙ぶらりんになった所に私の太もも辺りを
ニャンコさんがキャッチ!

そのまま、猫の足と体を押さえてそして
自分の太ももはニャンコさんに爪を立てられた
状態で、個室に連れて行き、とりあえずダンボール箱に
入ってもらいました。

無事、猫さんもバイクなどに跳ねられる事もなく
事故もなくレースが進行していきました。

私はニャンコさんに「ごめんね・・・怖い思いさせたね」
と何度も謝りましたが・・・。ニャンコさんは怖さで固まってました。

他にも10人位の人がいたのですが、ニャンコ捕獲に
手を出したのは、男性と私の2人のみ。
そして、その2人は医務室へと行く事に・・・。

話をしたら2人共、猫飼いさんでした
「あんな姿見たら、猫に慣れている自分が行かなきゃな・・・」
と男性が話してましたが、私も同じ気持ちでした。

男性は、両腕包帯グルグル巻き。
私は、膝からモモに大きな絆創膏。

猫飼いさんは、こういう場合・・・
思わず助けなければと思うのですね。

そして猫さんに負傷を負わされても怒る気も
おきません。(他の人は、猫なんて~と言ってました)

とりあえず、ニャンコの悪口を言った者は、全員
ぶっ飛ばしておきました(笑)

猫さんは、危なくない場所に連れて行かれて
放たれたそうです。
(何もしてあげられなくてゴメンネ・・・

自然豊かなサーキットには、色々な動物達が参戦します。
私が見たサーキットを疾走する動物は・・・

猫、犬、イタチ、亀、蛇、鳩、カラスなどなど
動物も人も気をつけて走行してくださいね。

ケビンはお家で爆睡中・・・。(^_^;)
65_large.jpg


↓ケビン頑張れ!の応援1クリックお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kevin341101.blog.fc2.com/tb.php/83-885fab73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。